2期生卒業式

イベント

月末…
そう、それは、別れの季節…

という事でRUNTEQでは、
毎月月末に卒業生を送り出す卒業式を開催しています。

今月は、第二期生の二人が無事に卒業試験に合格し、
自走エンジニアとしての門出を迎えました。

 

という訳で今日は、
第二期生卒業式の様子をレポートしたいなと思います(^o^)

式次第

RUNTEQ卒業式の卒業式はこんな感じ!

  • 卒業証書授与
  • 学校長挨拶
  • 在校生代表 送辞
  • 卒業生 答辞
  • 卒業生を送る飲み

そして時間配分はこんな感じ。

  • 卒業証書授与 5分
  • 学校長挨拶 2分
  • 在校生代表 送辞 5分
  • 卒業生 答辞 5分
  • 卒業生を送る飲み 2時間~

圧倒的に飲み会優勢ですね♪

卒業証書授与

まずは卒業証書の授与です。
RUNTEQの卒業式では、AirDropを使って卒業証書を送ります。

 

こんな感じ。
プログラミングスクールっぽく、ITの力を駆使してPDFで授与です。
なんとも言えないシュールな雰囲気ですね♪ (笑)

学校長挨拶

校長先生から、ありがたーーいお言葉を頂きます。
今回は、「積もる話は飲み会で」 というありがたいお言葉を頂きましたw

在校生代表 送辞

卒業生に、在校生代表から一言のコーナーです。

今回送辞を送ってくれたのは、四期生の筋肉エンジニア、岡本さん(@it_fitness_jp)
「男も女もみんな筋肉としか見てない」と言い放つ、生粋の筋肉野郎。

そして送辞もそろそろ終わりかなーと思っていた頃に、突然始まるディスり。
「自走エンジニアとしては凄いんですけど、筋肉エンジニアとしては二人共まだまだなんですよね…」

会場がざわつきます。

「これはやらかしたか…???」

と思っていたら、なんと!!
卒業していく二人に、サプライズプレゼントを用意してくれていました!!

 

プロテインと、BCAA(必須アミノ酸?)だそうです!(未だにこれが何かよくわかってないw)

岡本さんの筋肉愛と卒業生愛が感じられて、
式の中で一番盛り上がった瞬間でしたね♪

在校生答辞

筋肉送辞の後は、卒業生による答辞のコーナーです。
3ヶ月の思い出やら、大変だったことやら、一人ずつ思い思いに語ってもらいました。

 

3ヶ月、週5日一緒にいると、
本当にクラスメイトが卒業していくような感覚になります。

来週から教室に来なくなってしまうのは寂しいですが、
ここから羽ばたいて、今後エンジニアとして各々の場所で活躍してくれることでしょう!

卒業生を送る飲み

以上で卒業式の全行程が終了。
そして皆は、夜の街へと消えていくのでした。。。

卒業式をやる意味

「プログラミングスクールで卒業式!?」と思われた方もいるかもしれませんが、
RUNTEQでは、こんな感じで今後も毎期卒業式を実施していく予定です。

週5日で3ヶ月感教室に通うRUNTEQでは、
生徒やメンターとの距離が近く、
卒業時には、皆との関係性が深くなっています。

そこで、
そんな仲間が3ヶ月感頑張り続けたことを労ってあげたいという気持ちや、
しっかりと区切りをつけて、ここからは現場に出るプロのエンジニアとして意識を切り替えて頑張って欲しい
という思いなどから、この卒業式が始まりました。

これを一つの区切りとして、またそれぞれが新たな道で活躍してくれるとを期待しています!