RUNTEQの9月生も個性派揃い!受講生をご紹介します

メンバー紹介

こんにちは。RUNTEQ・餌付け係の“きんぐ”です。
いつもはスタテクBlogを書いているきんぐですが、これからはRUNTEQBlogにもちょこちょこと登場しますよ!

RUNTEQといえば、やっぱり主役は受講生(と思っている)w
入学時に面談を行っているので、意外と入学するのが難しい(かもしれない)RUNTEQには、どんな人がいるのか気になりますよね。

今回は9月に入学したお二人をご紹介します。

どちらも噛めば噛むほど味がでる、俗にいう「スルメタイプ」ですよ!

RUNTEQは筋肉好き?9月に入学した筋肉エンジニア2号・齋藤大地さん

RUNTEQの筋肉エンジニアといえば岡本さんが有名ですが、9月入学にも筋肉系がいらっしゃいました!

卒業までに岡本さんと並ぶレベルまで筋肉も鍛えていって欲しいもんです。

 

齋藤大地さん

年齢
29歳
今まで何をしていた?
新卒でSIerに5年間在籍してましたが、プログラミングはあまりせず調整役と言う感じでした。
去年一念発起して知人がやってるスタートアップに転職して、それからはWordPressの開発が比較的多いです。個人的にiOSもやってます。
また、基本エンジニアとして働いてますが、なんせ3人の会社なので営業的なことも少しやってます。
なんでRUNTEQにきたの?
プログラミングで詰まった時に聞ける人がいなかったから、というのが大きいです。
脱WordPressしたくてRailsやら何やらやってたんですが、いかんせん社内にエンジニアが一人なのでよく詰んでました。
将来何になりたい?
やりたいことが多すぎて定まらない。。Webもスマホも、はたまたブロックチェーンも機械学習も興味あります。ただ共通して言えるのはプログラミングが好きなのでずっと手は動かしていたいなーとは思います。
趣味、特技
海外旅行が好きです。3ヶ月に1回くらいは行くようにしてます。去年はタイ、マレーシア、香港、ハワイ、中国。今年はフランス、イタリア、フィリピン、バンコクに行きました。
特技は海外旅行で携帯を失くすことです。失くしすぎて「iPhoneを探す」がこんな状態になってました。

そんな齋藤さんのiPhoneがこちら

何回失くしてんだよっ!!!

きんぐも色々な人とお会いしていますが、iPhoneなくすのが特技の人は初めてですね。うーん齋藤さん、恐るべし……。

おとなしそうに見えるけど、卒業までには何か暴いてやりたい渡橋荘司さん

マジメそうに見えますが(失礼w)、RUNTEQに来るくらいなので、絶対なにかを隠し持っているに違いない!そう信じてやまないきんぐです。
卒業までに化けの皮を剥いでやりたいと思っていますw

 

渡橋壮司さん

年齢
33歳
今まで何をしていた
ゲーム開発会社でプログラマをしていました。時代の変遷に伴いコンシューマ、ブラウザ、モバイル向けのゲーム開発を経験しました。
なんでRUNTEQにきたの?
色々なサービスが日々生まれていて、自分も人の役に立てるサービスの開発に携わりたいと思い、Webエンジニアへの転向を考えました。幾つか学習スクールを探しましたが、「現場力」を大事にしている少人数制現役エンジニアのメンターの方から直接指導いただける点がとても魅力で、純粋に一番成長出来ると感じました。
将来何になりたい?
これまでの経験も生かしながら、幅広くエンジニアとしてサービスやアプリを開発していきたいです。また、自主学習を怠ってきてしまっていて深い知見というものが身についていないため、自走して走り続けられるエンジニアを目指しています。
趣味、特技
30歳で車の免許を取り、下道で車旅するのが好きです。事前にあまり目的地を決めず、次の日にどこに行くか毎日決める感じでやっていました。長野や青森など回ったので、今度は西側を攻めてみようかなと検討中です。

30歳での免許チャレンジは、きんぐ尊敬します。私、落ちまくって免許チャレンジ挫折したのでw

 

RUNTEQ9月生も個性派揃い!次はアナタがRUNTEQ生に!

今回はRUNTEQ9月生のご紹介ということで、齋藤さんと渡橋さんのプロフィール暴露をさせていただきました。
お二人のおもしろいところはこれから見つけていきますね!次回のBlogもお楽しみに!