RUNTEQリリース情報

一部サービス内容変更のお知らせ

こちらの記事は2020年3月時点の内容です。コロナウイルスの影響でサービス内容が随時アップデートされています。最新のサービス内容はこちらをご参照ください。
受講生の教室利用とカリキュラム内容について、一部サービス内容を変更します。 

教室利用について

これまで

土曜 10:00 – 18:00

今後

平日 11:00 – 22:00
土曜 10:00 – 18:00 (水・日・祝休み)

新しく平日も教室を利用できるようになりました。
ただし、受講生が増えてきた場合は回数制限ありの予約制に移行する予定です。

オンライン上での質問フォームはいつでも受け付けていますが、回答時間は上記の営業時間内で順次対応させていただきます。

カリキュラム内容について

これまで

4/1以降

新しくvue.jsのカリキュラムが追加されます。

Vue.js は高機能なユーザーインターフェースを構築するためのJavaScriptライブラリで、洗練されたシンプルページアプリケーションの開発が可能です。モダンな技術を採用している企業では頻繁に使用されるフレームワークです。

Railsエンジニアコースを申し込んだ方は、上記のカリキュラムを6ヶ月間自由に受けることができます。オススメとしてはRails基礎編→Rails応用編→Vue.jsの順番での受講です。

未経験エンジニアの中でもVue.jsを習得している方はほとんど見かけないため、しっかり学習して就職活動を有利に進めましょう!


もちろんこれまでの受講生はRailsのみを集中的に学習して、就職活動で実績を出しています。


学習進捗と相談しながらvue.jsのカリキュラムを検討しましょう。
また、3月中に申し込んだ場合でも、4/1以降にvue.jsのカリキュラムを利用することができます。


3月中のお申し込みであればキャンペーンもやっているので是非チェックしてみてください。


リモート応援学習キャンペーン
https://runteq.jp/blog/runteqnews/2320/